2009年02月24日

バラ焼き調査その42  十和田「居酒屋やすらぎ」

「ガルーダ」を出た後はリストに出していたお店以外で、噂などを聞いていたお店を回りました。

確実にあるところは一軒知っていたものの、噂だけで出しているかどうか判らないお店を確認するのも調査の一環ですので(^^)

そして一軒は、タレは作っているものの、実際にお店ではやっていない事が判明し、最近メニューにあることがわかっていたこちらにお邪魔しました。

92c5c0944366bef076c2-L.jpg


「やすらぎ」さん。先日偶然バラ焼きをメニューで発見したお店。

bf171e8bf0e0521fa320-L.jpg


バラ焼き(800円)を注文して待っていると、お通しなのか、豪快なおでん盛り合わせが。

味がしみていたおでんで、いい感じ。そうして、ちょっと待っていると、メインが登場!

0ea55fb71c527812e030-L.jpg


fa23ecc6e9e8c13d459b-L.jpg


こちらのお店は一人前ずつ小分けにし、旅館などでよく見られる簡易燃料を使っていつまでも暖かくいただけるように配慮されておりました。

メインは勿論、牛さんとタマネギのみ。ただし、薬味として紅生姜が別盛りででてきましたなあ。

今回もオンザライスなしですが(^^;)、「ブギョ〜、逝きマ〜ス!!」

ヾ(=^▽^=)ノ ここの特徴は物凄くわかりやすく「ゴマ」。胡麻油に、更にゴマをふりかけた、ごまの香ばしさが一杯の一品。味は源タレソフト系統ですが、口いっぱいに広がるゴマの香りが非常に印象的な一品でした。また、付け合せの紅生姜ですが、これは合わないわけがない。ご飯と一緒に、一味ぶっかけてワシワシしたくなっちゃいました(が、飲んでるとあまり食欲がでない私^^;)

7011c8830785fc617672-L.jpg


そして、ここで一区切りの40軒制覇ということで記念写真の撮影。お疲れ様でした!

さて、今後。

昨日も書いておりますが、ちと市外のバラ焼きを体験しに行こうかと。

本家三沢の「赤のれん」。ライブのたびに食べてたけど、まだブログでご紹介しておりませんしね(^^)

また、北はむつ市の、東は八戸、南は南部(?で済めばよいですが^^;)と、各地に広まりを見せているのがばらやきの面白いところ。

一部は既に「こちら」で紹介されておりますが、紹介されているものも含めて、頑張って歩きますよん。

もちろん、市内のお店は新たに体験し次第、随時お伝えします。

ただ、今までに比べればペースは落ちますので、その辺はお許しくださいな(^^;)

<居酒屋やすらぎ>
пF0176-25-1578
住所:十和田市稲生町16-4
※ 街中のみちのく銀行東裏。大昌園のすぐ近く
営業時間:18:00〜23:00
定休日:日曜

青森県十和田市稲生町16-4
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]