2008年11月12日

バラ焼き耐久レース?

本日は仕事によりお昼の時間帯に3店ほど周りました。

具体的に言うと、県庁の方がバラ焼きに興味を持っていただいてるんで、美味しいお店を紹介して、本気になっていただきましょうというのが本日のお仕事。

後輩のS君が、前回は同趣旨のお仕事でたった2人で2店舗しかいけなかったことを聞いておりました。やっぱりお店の数周りたいんだったら、人海戦術が一番!もちろん、まだまだ周りきってはおりませんが、皆様から得た情報で美味しいところばかりご紹介してこれたこのブログ。私が参加しないわけにはいかんでしょう!と言う事で、本日県庁のお二人をご案内しました。

ただし本日は水曜日。実はバラ焼き好きにとっては「魔の水曜日」なんですな(爆)。是非食べてもらいたい郊外店の「サフラン」&「牛楽館」がお休みです(泣)。しかも今回ご案内するお方は既に「大昌園」と「食堂園」、「東月園」は経験済み。「吉兆」は言うに及ばず!っと。苦しい選択肢(私がまだまだ知らないのがいけないんですが)から、選ばすを得ない状態で周りました。次回、彼らが来るまでには、経験値高めようと固く決意!そんな中で選んだのはこちらです。

009bce9ab701fae4f2ab-1024.jpg


1軒目はこちら。十和田ドライブインでございます。

ba54959e9425a1915fb1-1024.jpg


写真は2人前。今回は総勢4人で周ったため、大体一店舗あたり「バラ焼き2人前」+一人当たりのライスは小で、と言う感じで周りました。

改めて味わいましたが、やっぱり安定感のある美味しさ。「外食」というよりは「ご家庭」で味わう極上の旨みを感じさせてくださるのがこちらのバラ焼きですね。良い肉を使っているのは良くわかりますし、味付けが特別な調味料を使っておらず、かつ甘みが利いた感じで非常にスタンダード。まさに「極上の家庭の味」です。ここの味は十和田人だったら「ホッ」とする味だと。後輩のS君、マジで気に入ってくれたようですし、何より県庁のお二人も納得のご様子でしたので安心しました。

なお、隣接している「北野ドライブイン」は午前11時半で開いておらず(泣)またまた次回持ち越しです(が、この後ちょっとしたトラブルがあった関係で一度敷地に戻ったのですが、12時過ぎには開いていたのを確認できたんで、今度はその時間におとずれる予定です。)

2軒目はこちら。韓国園でございます。

9a37b0f943a52cf1f2b2-1024.jpg


「大昌園」「東月園」を経験しているお相手ならば、もはやココしかないと。前回ライブ前に行って盛り上がりましたが、やっぱり良い。

90554f118ce65120abf0-1024.jpg


前回は「ツユだく」状態でしたが、今回は完全に煮詰めました。やっぱりこっちの方が数段美味い。また、味の再認識ができました。独特の味噌っぽいタレは「コチュジャン」。これが焼肉屋さんらしさを示していたと。また、ツユだくな感じでいただくよりは、こちらの完全に「汁を吸った」感のある方が、より濃厚な感じで、より「ワシワシ」度が上がります。

やっぱり、「焼肉屋さんのバラ焼き」と「食堂やドライブインのバラ焼き」は一線がありますね。これは好みのレベルになるかと思います。シンプルな味付けが好きな人は食堂やドライブイン、複雑な旨みを楽しみたい方は焼肉屋さんのを。と言う感じかなと。

一方皆さん、がばがばとバラ焼きを消化。余韻に浸りつつ車に戻ったのですが・・・

ついに「ネタ切れ」。本日は3軒と言うお約束だったので、街中のお店で興味があったところに行ったら「休業日」。そんな中、S君が一言。「わかばドライブインは?」
と。行った事ないことを正直に県のお二人に告げ、協力していただいたのが次の記事でございます。(次に続きますよぉ!)


posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き日記 by 奉行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

なんと!

7c94edbb570cfd9ca820-1024.jpg

県南新聞に載せていただきました!

メディアで取り上げていただけるのは嬉しい限りです(´;ω;`)

これからも頑張りますよぉ!

・・・が、明日から地獄のバラ焼き強化週間が始まる予定(!!!!)

明日は多分2軒。一日置いて金曜日も多分2軒以上回るでしょう。

気合が必要っす 煤S( ̄0 ̄;ノ
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き日記 by 奉行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

リクエスト求む!

とりあえず第6弾目までいった「バラ焼き調査」でございます。

が、今後優先的に「逝って欲しい」「評価が見たい」などのお店ございましたら、お聞かせください。

これから回る予定のお店ですが、王道の「大昌園」と「食道園」、街中の「東月園」と「陣屋」、バラ焼きがあるかどうかわからんですが、確か見た記憶がある「与作」(なかったらごめんして。代わりにカツカレーラーメン食います)など、郊外では焼山の「上高地」、「桂月」、まーまーさん押しております「北野ドライブイン」など予定しております。

何しろ、胃袋と嗜好の限界あり。せめてバラ焼きは週3食で何とか!って感じでお願いしますよぉ(爆)。何しろ食が細いんであんまり食えないのですが(泣)、とりあえずお勧めのお店を紹介しきるまでやりたいなと思っております。

ちと考えたのは、あさひ食堂のとき。最終的に美味しかったので載せたのですが、値段が高い。そんで、「カツカレー」など、他に安くて美味しいメニューがある店の「バラ焼き」をあえて紹介するべきかどうかと迷いました。「さとう食堂」も同じです。あえて「バラ焼き」をクローズアップした形で載せてよいのかとは思いました。

ですが、考え方を変え、「あえてお勧めメニューも紹介しながらのスタイルで」という結論に達しました。もちろん、これまでのお店の「バラ焼き」は私が自信を持って勧めるメニューに違いありません。が、それ以外に本当に勧めたいものがあったら、普通に紹介するのが正直で良いなと。ですから、バラ焼き調査といいながら、他の料理を普通に紹介しますので、ご了承ください!
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き日記 by 奉行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

けねんじこう

本日を含め3連休でございます・・・・

んで、バラ焼き調査なのですが、明日どの店に行こうか迷っちゃって仕方がない状態(爆)

本日はラーメン食べたかったので昼は「ソベーピ」。夜は適当に済ましたんですが、問題は明日の昼。最近食堂で写真取り捲るため、カミさんにすっかり嫌われちゃってるので、単独行動できる昼(カミさんは明日仕事)が一番調査しやすい。

今までランチタイム狙いでアタックしつつ、嫌われ続けた「牛楽館」か。丼がとてつもなくでかい「味盛」か。はたまた、「さとう」か。悩み多き我が人生。

ま、明日の気分しだいですな(爆)気楽にやっちゃいます。もし、お昼あたりに暇な方は連絡くださいな。一緒に調査しませんか!?
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☀| Comment(0) | バラ焼き日記 by 奉行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

はつたいけん×2

単純です。昨日「つゆ焼きそば」と「味噌カレー牛乳ラーメン」一気に初体験しましたんですな。

事前にいろいろ美味しいお店を調べるのが楽しいし、行って食べてみたい私。今回もネットのおかげで「一度に二回美味しい店を発見できてしまったわけです。

どちらも抵抗があるメニューだっただけに、試すまでには時間がかかってしまいましたが、今回の出張は冒険野郎が集まってくれたおかげで両方とも体験できちゃいました。どちらも想像を超えておりましたなぁ。特に「味噌カレー〜」は、次回は通が追加すると言われる「納豆」入りで挑戦したいというほど美味かった。

そこで、ハタと感じました。「私は情報のもらいっぱなしでよいのか?」と。

バラ焼きの詳細を紹介している人はいないわけですし、普段食いに行っているものを写真つきで紹介するだけだと言う事を考えると、自分でできる範囲で、できる事をやるだけでも誰かのお役に立てるのでは?と考えるに至ったわけです。

もちろん相手がバラ焼きですので、更新ペースは「年内に市内全店制覇」のような、ムチャぶり的なというか、ドM的な強行スケジュールはできません。私の後輩が職場で「バラ焼き主担当」なんですが、もうすぐ結婚を控えていると言うのに、ある意味「バラ焼き地獄」に陥っているのを間近で見ているし、結構な頻度でそれに付き合ってます(爆)。現状として、こんなペースでやってたら即メタボ&オイリー化は免れない。着々と成長しつつあるお腹との戦いがあるんです(^^;)。ので、更新ペースはできるだけ「週2回」を目指しますが、あくまでも目標です。疲れたらペース落としますんで、ご勘弁ください。今週の土曜からやります!

んで、今回「つゆ焼きソバ」&「味噌カレー牛乳ラーメン」の記事を練習で書いてみよう・・・と思い、携帯で撮影したファイルを探したら、何でか撮影したはずのラーメンとつゆ焼きソバのデータが保存されていないと(泣)。原因は私が携帯カメラの操作に慣れておらず、「保存」と「消去」のボタンを勘違いしていたと。簡単に言うと、撮った写真のデータを保存していたつもりが、片っ端から捨ててました(泣)

「バラ焼きブログ」化。かな〜り前途多難です(爆)
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☀| Comment(0) | バラ焼き日記 by 奉行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

はんせい

まずは反省点を。

@ ブログで文章にこだわるあまりに写真を排除してしまった事。
 かたくなに「文章」にこだわって本ブログをやってきましたが、特に食べ物の魅力を伝えるには実物を移すのが一番である事、食べている臨場感を出す事が一番の魅力だなと。まーまーさんのブログが参考になるです。

A 何か形になる事をやんなきゃと思ってしまった事。
 ブログを始めたのはいいのですが、このままじゃただの日記。機能性が問われます。シドさんの温泉ブログ(オツでした)のように、データベース的な意味を持つものを目指すべきかなと。

 以上の2点を教訓に、ブログの様相を徐々に変えていこうかなと、せっかく個人的にも仕事的にも「十和田のバラ焼き」の応援やってるわけですし、食べ方や美味しいお店を紹介する方向に重点をおきたいなと。

 目指す目標=「世界で一番バラ焼きに詳しい男&世界で一番バラ焼きを愛している男」でございます。そのようなブログの展開を図りたい。

 ということで、次回からは本気の食べ歩き&取材をしたいなと。もちろん日記も交えていきますが、しばらくはお店紹介をしたいと思います。

 というのが、先日行った「食道園」は、「絶対に詳細をお伝えしないと」という使命感に駆られるくらいのお店でしたので。

 また、後のことを考えると、食べ歩きレポートなどの情報がないといくら紹介しても伝わらないと思いますので、できるだけこのブログがバラ焼きのデータベースとなる事を願いつつ、更新を重ねる予定です。

 既に後悔している点。「写真とっとけばよかった(;^;)」今後は美味しいお店に再度通えると思って頑張ろうかなと。

 んで、現時点でのバラ焼きの「定義」と「提供店」、「美味しい食べ方」でございます。
※ 「定義」については、今わたくしが分かっている事を整理し、今後のもとになるであろう文章を考えてみたものです。ご意見を元に修正したいので、どんどんツッコんでください。また、わたくし、現在自宅でこのブログを書いており、提供店舗は完全に自分の「記憶」のみ。もっと提供している店舗はありますので、本日は今私が好きな店を出すだけにしておきますが、今後調査と皆さんの情報を元に、より正確なデータベースを確立したいので、できるだけたくさんの方のご協力をいただきたいなと思いますのでよろしくです。
 また、今回までは字ばっかりでお送りいたしますので、あしからず


[バラ焼きの定義(2008.10.8現在)]
「標準的には主に牛のバラ肉と多目のタマネギをの独自のたれに漬け込んでおき、鉄板で焼いて食べる料理。発祥は近隣の三沢であるが、終戦後のある時期に十和田で大ブレークし、以後十和田で愛され、根付いた料理である。
 現在、市街地で古くから営業している焼肉屋でよく見かける事ができるが、一般の食堂でも定食や丼として供されている。
 また、一般家庭でも有名店からのお持ち帰りや、「スタミナ源たれ」を使うことで簡単に楽しめる、十和田市民に馴染みの深い料理である。
 牛バラ&大量タマネギ+鉄板焼きがスタンダードではあるが、その他豚バラ肉や馬肉などを使ったり、タマネギのほか、ピーマンやニンジンなどの野菜を加えている例もあり。
 また、供し方にも差があり、それらを分類すると以下のとおり。

@ 焼く過程を楽しむ「焼肉系」
 スタンダードであり、注文すると生の肉&タマネギが出てくる。最初から鉄板に乗った状態で出てくる店もあれば、別皿に盛っておく店もあり。もちろん、食べごろは自分で判断を要する「玄人派」好みのスタイルであると言える。

A 様式美を感じさせてくれる「定食系」
 @が焼く過程を楽しむとすれば、このスタイルは「出されてきたものをすぐに食べたい」方にお勧め。また、一番美味しい状態に店が仕上げてくれるため、ある意味バラ焼き初心者向けである。
 ごはん+味噌汁(スープ)+何か一品がついてくる「定食系」。現代を生きる十和田人に欠かせないスタイルである。

B 日本ならではのスタイルである「丼系」
 バラ焼きにライスはつきもの。というより、これほどご飯がススム料理はないと確信しているが、既に調理された「バラ焼き」をご飯の乗っけたのがこのスタイル。Aのスタイルを更に合理化し、料理と日本人の欲求の本質を突いた提供方法であろう。

C 混合派
 上記は大きく3つのスタイルに分けているが、店舗により、昼と夜とで違ったり(例えば昼間はランチで丼、夜は焼肉のみ)とか、定食+焼きながら食べるタイプとか、いろいろなスタイルがあるので、確認のうえお試しあれ。


提供店[奉行バラ焼き番付による]

横綱東 食道園
  西 大昌園
大関東 サフラン
  西 十和田ドライブイン  

※ ここは現時点での個人的上位4店舗。これ以外にも、「牛楽館」「韓国園」「東月園」「金龍」「さとう食堂」「上高地」などなど、いっぱい提供店舗はございます。また、十和田のほか、聖地三沢の「赤のれん」や三沢空港レストランなど、バラ焼き提供店は十和田以外にもございますので、そちらの方もデータとして残したいなと。

[バラ焼きの美味しい食べ方]

@ 「ライス」必携!
 この上なくライスが進むものなし。ゆえに「バラ焼きの傍らにライス」は鉄則なり。ゆめゆめ忘れる事のなきよう。ただし、定食系の店でその気もないのに「ダブルライス」のような失態のなきよう。

A 「タマネギ」の「期」熟すまで待つべし!
 タマネギの色を見るべし。「白」すなわち、焼けてない状態で匂いに負けて手を手を出すのは愚の骨頂なり。我慢に我慢を重ねたほどタマネギの甘みが引き出され、美味くなるものと心してかかるべし。「ほぼキツネ色」になり、箸でさわってしんなりすることが、食べはじめのタイミングなり。

B 好みの薬味で更に楽しむべし!
 店により「一味」や「七味」、「こうじなんばん」、付け合せの「キムチ」あり。これらは「バラ焼き」の味を更に高めるものなり。好みで使い、より「バラ焼き」を楽しむべし!
 

また、いつになくアツく書いてしまいました(^^)。今後は取材を元にブログ書いていくつもりです。できるだけ早くいっぱいお店周りたいんですが、なにしろバラ焼きですし(^^;)、じっくり行きたいのでご了承ください。食いすぎて嫌いになりたくないので(爆)もっとも、既にこの何ヶ月かでかなり食ってますが、まだ嫌いになってないので大丈夫かなと思っております。
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☀| Comment(0) | バラ焼き日記 by 奉行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

さいかい

昨日から本日にかけて、キッチリとご当地グルメのお勉強をしました。

凄く楽しかったです(爆)

今回は食べ歩きで定評のある某先生をお呼びし、「バラ焼き」の今後についてご講義いただくということが実現できちゃいました。んで、昨日の夜は十和田の市街地にある「バラ焼き」提供店を食べ歩き。

いや、まさか3軒ハシゴとは(笑)。バラ焼きで3軒ハシゴです。

しょっぱなからトラブっちゃいまして、最初予定していた店では食べられなかったのですが、ご案内したバラ焼きのお店の反応が結構良かった。

特筆すべきは2軒目にお寄りした「食道園」でしょうか。私自身十数年ぶりにお立ち寄りしたのですが、一番反応が良かった。私がご幼少の頃の「ご馳走」が再びよみがえりました。私が小さい頃、よく連れられていったお店です。当時は本当に行くのが楽しみだったし、行けば死ぬ覚悟で食ってました(笑)

でも、大学に行き、就職のために帰ってきて久しく訪れていなかったお店でした。私が通っていた当時のお父さん&お母さんは引退しており、何か行くのに踏ん切りがつかないでいました。

それで昨日。改めて味わうとやっぱり美味かった。しかも絶賛。ある人はバラ焼きを食べ歩きしている中で「一番」だと。最高の賛辞でございます。

お父さん&お母さんありがとうございます。あなた方の舌は間違っていませんでしたよ(笑)。あなた達が息子をあの店に連れて行ってくれたおかげで、良い店を紹介できました。

ということで、私のバラ焼き一押しのお店は、現在「食道園」でございますよ!一皿700円!そのほかのお勧めは「カルビ」!むしろこっちでやられちゃうかもしれません。どちらも、ライスをお忘れなく。間違いありません。くれぐれも食べ過ぎ注意です(笑)食が細い私でも丼2杯は食べれちゃいます。

こんなことが仕事でできるって、本当に幸せです(笑)。昨日から本日先生にいただいたお話しも非常に面白かったですし(^^)今後楽しくやっていくため、欠かせない方をお呼びできたなって感じでした。

ホント、今後面白くなりそうです。てか、今凄く楽しいです(笑)。ので、いつでもお問い合わせくださいな(笑)。飲食費用は自己負担ですが、面白い経験できますよぉ〜!!
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☀| Comment(0) | バラ焼き日記 by 奉行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

けっこうなはんのう!

バラ焼きが記事になって広報で出てしまいました。
え〜、とりあえず「広報を見たから参加したい!」と言うのは、残念ながら現在のところ「ナシ!!!」

が、意外な反応が随所で現れてきております。

記事自体の反応は、けっこう皆さん温かい目で見ていただいたようで、大変嬉しく感じました。記事にする前は、けっこう「なしてバラ焼きよ?」とか、いろいろな意見もあったし、広報担当も、ちと引き気味でしたし(ある時点から変わりましたが)。けっこう出たとこ勝負でした。

また、県職員の方々がびっくりするくらい食いついている。とある方はどこから情報を嗅ぎつけたのか、ご連絡をいただき、後輩がバラ焼きの店をご案内する事に。

結果、彼は昼だと言うのに2人前のバラ焼きをいただく事に。焼肉屋を真昼間からハシゴしたらしいです。素晴らしい!十和田人のカガミですな(笑)。多分、うちの課はメタボっていく運命かなと(笑)。また、情報を仕入れてバラ焼きを食べ歩いた県の方もまたすごい。十和田のみならず、むつ、三沢などのバラ焼き提供店を食べ歩いているらしいんです。脱帽です。

一方で、別な方面から「是非情報交換を」ということで、名刺交換してみたりって機会も多くなりました。

役所内でもすっかり「バラ焼き大使」みたいになってますし。また、当初考えていたよりも意外と感触が良かったので安心しました。

また、バラ焼きの「歴史」も紐解かれつつあります。

どうやら、ルーツは三沢らしいです。そこから近所に飛び火したのですが、ある時十和田で大ブレークし、一時期市内はバラ焼き真っ盛りだったとのこと。その影響から、市内の色々なところで見かける事ができる料理になったのではないかなと推測されます。

ここら辺の詳しいストーリーをキッチリ当時を知る人からインタビューするのが今後の仕事かと。ちょっとした情報を得る事でいちいち驚いてしまうのが面白いんですなぁ。

ということで、興味を持ったらご連絡くださいな。堅苦しい事は全然考えておりません。ただ、楽しみたいだけなんです。たまたま、好きなバラ焼きのためにできる仕事を与えられた結果というのもありますが、私は果報者です。バラ焼き好きの皆さんとともに、単純に盛り上がりたいなと。こんな仕掛けは、多分「バラ焼き」がある程度成功しないともうできなくなると思うんで、かなり頑張るつもりです。

もちろん、私以上にバラ焼きを愛して止まない方々が集結しつつあります。徐々にではありますが、集まっておりますよぉ!
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☀| Comment(0) | バラ焼き日記 by 奉行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

ばらやきのこんご

 なにしろ、「バラ焼き」です。本日市長と副市長にちょっとした報告をしに行ってきました。何しろ私が愛して止まない「バラ焼き」です。その報告でしたんで気合の入り具合がいつもの倍ぐらい。

 と言いつつ、あんまり鼻息荒く行っても失敗するんで、リラックスしつつ市長&副市長に報告してきました。

 報告内容は、国の調査を使って「バラ焼き」の可能性を探る調査をするってことを伝えてきました。今後は、「バラ焼き」について、さまざまな視点から調査がなされる事になります。おまけに、9月号の広報では、「え?何で市役所でバラ焼き?」って内容の記事が出る事になります。

 反応が非常に楽しみです。当然批判も出るでしょうが、私自身まずやってみる事が大事だと思っております。少なくとも、家庭や職場での話題にはなるでしょうし、できるだけ「バラ焼き」をアツく語る方々が出てくればいい。また、話題提供ができればよいと思っております。いろいろな意味で、私は「バラ焼き」は一つのきっかけになってくれれば良いなと思っているんです。

 事実、「バラ焼きってどこでもあるんじゃないの?」とか、「バラ焼きってなに?」とか言う反応は多いし、こんな反応がめちゃくちゃ面白い。他で「バラ焼き」っていうとこんな料理が出てきます、って言うと、みんな不思議がりますし。また、ここのバラ焼きを知らない人を「大昌園」とかに連れて行くのも一つの楽しみです。

 このご時勢、何か楽しい話題の一つもなければ、すさんだままになってしまいます。特に今の私の職場は「財政」のことでピリピリしているし、ましてガソリンの値段なんかも上がる一方。庶民の生活は苦しいばかりの世の中です。

 そんな中、やっぱり楽しい話題の一つくらいも無いといけません。バラヤキの美味しい食べ方は?って問いかけをするだけで、皆さんめちゃくちゃアツくなるし、そんな「話のネタ」として扱ってもらえるだけでもよいと思っております。

 意外だったのは、市長はもちろん知っていたんですが、副市長が「バラ焼き」って言われてピンと来てなかった事。「大昌園」か「金龍」に強制連行することを考えてしまいました。そのうち、強制的にバラ焼きをお見舞いされる事になるでしょう(冗談でなく。うちの職場のバラ焼き推奨派は結構過激です)。

 いずれにせよ、市長&副市長とも笑って了解していただいたんで、少なくとも今年度は、大手を振って「バラ焼き」調査できます(笑)。興味ある方、是非お声かけください!
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☀| Comment(0) | バラ焼き日記 by 奉行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

おつかれもーど


一番しょっぱなの月曜日になぜか飲む事から始まり、週の中盤ではこれまでメイン(?)でやってきた観光の仕事の中締めがあり〜の、某プラザの仕事も煮詰まって来て〜の、って感じで。

とりあえず、明日からの三連休でリフレッシュします。仕事しません。休みます。てか、ホント最近「鬱」が襲ってきております。春から5キロ痩せました。もちろん、原因はストレスです。

私の場合、ストレスたまると体重がプラスマイナス5キロで変動します。今回は「痩せ」の方に行ったわけです。

そんな厳しい状況ですが、お楽しみもある。楽しいお仕事が今年はございます。

このブログでちょっとずつ書いていた「ばら焼き」なんですが、ちょっと面白いことになりそうです。

なんと、国のお金で「ばら焼き」を本気で調査する事になってしまいました(爆)。

え〜、今年異動した相方が置き土産として残してくれた、とても面白い仕事ができる。しかも、心から愛してやまない「ばら焼き」のための仕事でございます。本気にならないわけがございません。現在、十和田でばら焼きを出している店を全部リストアップする作業を行っております。実際は私の後輩が電話での聞き取り調査をやっているのですが、めちゃくちゃ怪しまれております。

「なんで役所でばら焼き?」

「調査してどうするの?」

もっともなご質問でございます。市役所の仕事とかけ離れているのは、よ〜く分かっております。が、「ばら焼き」で何とか十和田を盛り上げたいと考え、いろいろとこれからやっていく予定です。

また目線としては、いわゆる「お役所」でやるのではなく、あくまでも自由人がやる活動として「ばら焼き」を愛する活動をしたいと考えております。

ということで、ばら焼きが死ぬほど好きな方、愛して止まない方、ばら焼きがないと生きていけない方を大募集します。ゲッターズの皆様、よろしくお願いします(爆)。

ちなみにですが、会長は私ではございません。私よりも断然若い女性となる予定です。しかも美人と来ているんでございますな(^^)。また、しばらくは調査活動(要するにばら焼きを出している店を食べ歩く)がメインです。

今のところ「バラ連」と呼ばれておりますので、耳に入ったら参加してくださいな(爆)
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☀| Comment(0) | バラ焼き日記 by 奉行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする