2008年11月25日

バラ焼き調査その17 十和田「上高地食堂」

もしかしたら、勘違いする方もいらっしゃるかもしれないので一言お断りしておきますが、私のバラ焼き調査は当然「自腹」。趣味で食べ歩いております。よって領収書は不要(笑)。ブログで書いた物自体は、仕事で好きに使うつもりですし、皆様にも使っていただくつもり。もちろん、身銭で食べ歩いている方が断然気楽。好きに書けますし、信用自体が違うでしょう。それと、ウチの職場の場合はかなり食糧費に対して厳しい事は申し添えておきます(爆)。当然ですがこのブログも自宅でカタカタやってます。職場で更新する事もできなくはないんですが、自主規制しておりますよ(笑)。ただ、写真拾ったりする必要が仕事で出てくるんで、その時は活用します(爆)。

さてさて、調査前日はいい感じで食べ&飲み歩きをし、ご満悦だった私。

そしてまーまーさんところでの意見交換の結果、当日のお昼時間での行動予定は決定済み。

が、いざ朝起きると二日酔いまでは行かないものの、まだ昨日の満腹感が残っておりました(爆)

起きた後は犬の散歩に出かけたり、テレビ見たりと、かな〜りまったりと時間を過ごしていたんですが、お昼過ぎて「そろそろ出かけっか」と、犬を置いて家を逃走(犬、スマソ)。

本日向かったのは焼山地区。市街地からは約30分かかります。夏場はパークゴルフ、冬場はスキーと、スポーツ好きにお勧め、また、アウトドアを売りにしておられる「ノースビレッジ」のベースキャンプがあったり、「蔦温泉」を代表とする良い温泉が集中している、侮れないのが焼山地区なんですね。

そして、食に関しても意外と侮れないのがこちらの地区。中でも評判が高く、バラ焼き美味しい情報が入ったのがこちらのお店。「上高地」さんでございます。

33490d9ac6b1f20ad0b5-L.jpg


85b8cc04b7f088715174-L.jpg


実は小学生くらいのときに、従兄弟が旧十和田湖町地区に居た関係でたまにいってたおり、「何でも美味しかった」記憶しかなかったこのお店。今でも立派に営業している事が嬉しくてたまりません(ρ゚∩゚) グスン

そしてお店に入り、メニューを見て一瞬躊躇しました。実は「丼」をご紹介するつもりで行ったのですが、「定食」がある。しかも、店内とはいえ、こんな意気込みが感じられる。

acf2fc9ddb8242cd8204-L.jpg


こんなもの見せられたら、バラ焼き好きとしては正統派スタイルの「定食」いかないとダメダメ。お値段は1100円と、まあ標準的かなあと。

待っている最中はまさに「家族ぐるみでの営業」らしく、いろいろな世代の女性(推定10才の方にお茶を持ってきていただき、推定私と同年代の女性にオーダーし、推定私のお母様くらいの女性がバラヤキを運んできた)が活躍なされておりました。

そして、まず運ばれてきたのがこちら。「かき混ぜながら焼いてください!」と一言つきでした。

36b8523695a8a5fe1087-L.jpg


とっても標準的なスタイル。タマネギの量&きり方も多すぎず、少なすぎず、また、太すぎず細すぎずなんですが、ここであまり見慣れないものが一品。

57985ed99f87af2a93e0-L.jpg


(つд⊂)ゴシゴシ どっからどう見ても「生卵」。恥ずかしながら「初経験」でございます(笑)。

そしてコンロに点火され、焼き始めます。タレをちょっと舐めてみると、にんにくが利いた、ちと辛めの硬派な感じの一品。こりゃあ、タマネギをキッチリ「焼きしめん」と、お店の想像通りにはいかんだろうなぁと、気合を入れて「焼きシメ」にかかります。そして次に運ばれてきたのがこちら。

5260212c4ea8b73ff1e2-L.jpg


ご飯、味噌汁と小鉢が一品とお漬物。お味噌汁良い感じですし、小鉢の干し大根が何ともいえない感じ。サイドメニューを味わいつつ、バラ焼きをひたすらかき混ぜます。

7d54de82b3c264c2a60f-L.jpg


タレが少なめで、かつ火の勢いがあるため、さしたる時間は要せずに完成形でございます。これ以上は焦げるだけなので、火を止めていつもの「オンザラ〜イス!」ではではいつもの一言。「ブギョ〜、逝きマ〜ス!!」

3dc75dc00f0cb97ec560-L.jpg


('▽'*)ニパッ♪ 安心するんですなぁ、こんな味。本当にいつも食べる「バラ焼き」なんですな。そんな中でも主張があって、タマネギの甘さをタレのニンニクでバランスとってるところが面白い。でも、トータルで甘めに仕上げているのは、「判っておりますね」の一言です。最初は何もかけずに、次は一味をパラリと、というのはいつもの私のスタイルだったんですが・・・

そう、困ったのは「生卵」。とりあえず、仕上がったバラ焼きを投入し、そのまま食してみました。

e1e25885d48b5f2cc088-L.jpg


う〜ん、評価にとても困ります(;´Д`)。まずくはないです。そして飛躍的に美味くなったかというと、そうでもない(爆)。

ここら辺は「お好み次第」ってことにしておきましょうか(笑)試しにやってみるのも悪くないとは思いましたが、バラ焼きだけで充分美味しかったし、使うか使わないかは好みでしょう。私はこのお店でバラ焼き定食は初めてだったので、試してみました(笑)。皆様はお好きなようにどうぞ!

435e9480df9ba46378ba-L.jpg


そして、私の場合のシメ方。せっかく出してくれた卵は勿体無かったので、最後はちゃんとバラ焼きと一緒にご飯にかけ、一滴ばかり醤油をかけていただきました。最後の方は昨日のダメージもあり、結構一杯一杯でしたが、卵で流し込んでしまいました(笑)いやあ、堪能いたしました。

事前情報で「何でも美味い」と言われていたお店「上高地」。今度はやっぱり「丼」もいただかないといけませんなあ(爆)。ご馳走様でした!!

<上高地食堂>
TEL:0176-74-2418
住所:十和田市大字法量字焼山64
※ 焼山スキー場に程近い場所です。市街地から行くには、国道102号線を十和田湖方面へ約30分〜40分。「十和田湖温泉郷」のほぼ真ん中です。
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休

上高地食堂  - Yahoo!グルメ




posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

バラ焼き調査その16 十和田「平成園」

昨日は昼間の怒りは全く収まることもなく、夕方を迎えてしまったわけで・・・(笑)

どんな怒り具合かと言うと、実は調子さえ良ければ「2店舗」制覇目標でした。昼間に有り得ない失態を犯してしまった私。かくなる上は昼の失態は夜でカバーと、かな〜り鼻息荒めでした。

そういうことで、今夜襲撃するお店を絞り込んでいたのですが、夕方から夜以降にオープンするお店で、バラ焼きをお出しするお店って言うのは、街中で結構あります。

そう、今までは「ランチ」もいただけたのですが、今後は間違いなく晩酌のおともの「バラ焼き」を提供するお店を中心に紹介する事になるでしょう。かなり「昼」のお店で評判の良いお店は行っちゃってます。ただ、焼山地区に固まって提供店があり、それらに数店舗美味しい噂があると(爆)。近いうちにアップしますが、実は本日(24日)一店調査済み(゚∇゚ ;)エッ!?。満腹で相当苦しい中、ブログ執筆しております(爆)。

本日ご紹介するのは、遅くまでやってることで有名なこちらのお店。

174e1e96b34bc4b490e3-1024.jpg


平成園さんでございます。その昔、街中で「ふるさとラーメン」をやっていたお方が、お近くにお店を出しているのがこちらです。

35389299c7b254688ed7-1024.jpg


まあ、メニューを見れば「元ラーメン屋さん」と言うのも判るのですが、こちらは当然「バラ焼き」所望。ラーメンも美味しそうですが、ここは勘弁してください(笑)
そんで2店舗制覇を目標としていたので、ライスは「小」でお願いしたつもりだったのですが・・・

まず、運ばれてきたのがこちら。

aa4ab86bb0382570f80f-1024.jpg


タレの色合いは以前お邪魔した「韓国園」さんの色に近いですね。タレを舐めてみると、やっぱりコチュジャン系のみその風味がグッドな感じ。タマネギの量、切り方ともに丁度良い具合です。また、ちょっとだけ唐辛子がみえました。

94406f7beeb8cd7cd4e0-1024.jpg


そして次に運ばれてきたのがこちら。ご飯しか頼んでないはずなのに、味噌汁とキムチ又は漬物つき。

実はお会計のときわかったのですが、これはライスの「大」。小にしてはやけにでかいと思ったのですが、やっぱり大でした。しかし、結果から言うと、やっぱり大で正解(小だったら確実におかわりしてた)。これでバラ焼き600円とあわせて800円なんですから、かなりなお得感があります。

cb2e170b05c33f24d942-1024.jpg


タレの量は多すぎず、点火してから結構早く仕上がります。いい感じに「焼き締まった」ので、オンザライス!ではでは「ブギョ〜、逝きマ〜ス!!!」

450fa652740f252d0b27-1024.jpg


(* ̄∇ ̄*)エヘヘ あ〜、幸せ(爆)。ミソ系のタレが香ばしい香りを発しており、また、そのタレをまとったタマネギと言ったら、言う事なしです。旨みと風味が渾然一体となり、それだけで充分美味なのですが、いけないことに付け合せにキムチがある。一度目のオンザライスはそのままですが、2度目はバラ焼きと一緒に若干火を通したキムチをオンザライスして「逝きま〜す!!」

d27dfb6836d47aeefc16-1024.jpg


(*´∇`*) 何もなければライスおかわりしたい位、とにかく「ワシワシ」を止められません。

818d7d8b8133c5f963ae-1024.jpg


あっという間に完食しました。市街地の焼肉店のバラ焼きは「バラ焼きキング」です。まさに王道の味で、確実に美味い。また、郊外でも自分で焼かせるお店は間違いないですね。
勿論焼いて出してくれるところも美味しいんですが、自分で焼かせるところの方が、味にインパクトがあります。

ということで「平成園」さん。ご馳走様でした!



<平成園>
TEL:0176-23-1002
住所:十和田市稲生町14−19
※ 市街地の中心部。青森県信用組合の南側です。「大昌園」や「食堂園」に程近い場所です。
営業時間:17:00〜26:00
定休日:火曜

平成園  - Yahoo!グルメ



posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

バラ焼き調査その15 十和田「一松食堂」

本日はたまのお休みをいただき、家で犬と二人でぼ〜っとしていようかなと思ってたのですが・・・

お昼も近くなり、お犬様を散歩さしてからぼちぼちとでかけよっかなぁと考えておりましたところ、頭に「バラ焼き」の文字が。いや、あんた昨日食ってんじゃん(`□´)コラッ!!

そう、確かに出かける前は「さとう食堂のカツカレー」が第一候補。その他昨日の夜は重かったので軽めにしようと「駅そば」、ソベーピのお隣の「はつ花」でも良いかなあと、全然バラ焼きとは関係ないところを考えていたと。

ところが、どうしたわけかある瞬間から「バラ焼き」が脳内の過半数以上を占拠し、「何が何でも食いたし!!」。こうなると大変です。

当然行くとなると、調査のできるお店。ところが、基本的にお昼にやっているお店を中心に調査を続けてきた結果、残されたお昼営業のお店は結構少なくなってきました。

そんな中でとりあえず車を走らせる私。第1候補は駐車場満杯によりスルー。

そして、ふと思い出しました。行ったことないけど確か「バラ焼き」あったはず。そう、これからご紹介するのは、初めて入るお店。なぜかこれまで入ったことがなかった。いざ到着するとのれんが確かにかかっておりますし、店の前の駐車スペースも空いている。まさに「どうぞ調査してください」と店が言っていると感じましたので(笑)お邪魔しました。気がつくと本日でバラ焼き3連荘(爆)。マイスターというよりも、「バラ焼きジャンキー」。暴走しております(爆)。お店はこちら、「一松食堂」さんです。

7827a820fe56c4f958de-1024.jpg


さてさて、お店に入ってメニューを確認し、すぐに「牛バラ定食(800円)」を注文です。食堂のバラ焼きでこのお値段はかな〜りお安い部類。さて、どんな感じかと。新聞読みながら待っていると、程なく到着です。

83bb9125a7cde5e0f528-1024.jpg


4badfa65f9e41b8603e3-1024.jpg


肝心のバラ焼き。タマネギ少な目です。また、結構あっさり目の炒め具合。全体的な量は、私はこの位でちょうど良い位かなと。ちと笑えたのが、おしんこのほか、なぜかイモ天が。

1c8ead592305e0aca610-1024.jpg


さてさて、ひと通り確認したところで、いつものやつをセットアップ。「逝きまーす!」

w(゜o゜)wおお!全体的に甘すぎず、牛さんから出た脂が混じったしょっぱめのタレとご飯が合います。個人的にはもっとタマネギ炒めてほしいんですが、まあ、これはこれでアリかなと。味的には「焼肉」寄りですね。(いや、バラ焼きも焼肉の一形態なんですが、明らかに味が違うので、あえてこう言ってみます)。

b10e79c19e9e6f10c288-1024.jpg


脂が効いたバラ焼きのっけで、ご飯をいつもどおり「わしわし」。おしんこで口をさっぱりさせつつ、また一味もふりつつ、あっと言う間に完食。ご馳走さんでした!

さとう食堂やあさひ食堂あたりとは、またちょっと違う感じ。タマネギを軽目に炒めていたためか、おつゆ少な目で味が濃い。私が思っていた食堂で出るバラ焼きのツユダク感は全くなしで、「炒めた感」が強い一品でした。

また、値段的にもかなりリーズナブルで量も丁度良かったです。牛のバラ焼きでこのお値段は「東月園」なみ。同じ食堂系の「さとう」よりも50円安い(ただし、さとうの量は半端ではないのですが)。他のメニューも試してみたい感じでした。

ということで第15弾「一松食堂」でした!

<一松食堂>
TEL:0176-22-2258
住所:十和田市東一番町5−52
※ 十和田市駅のすぐそば。「江渡クリニック」や「グランドホール」の向かいです。
営業時間:11:00〜20:00
定休日:日曜

一松食堂  - Yahoo!グルメ


posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

バラ焼き調査その14 十和田「北野ドライブイン」

そこはまさにまーまーさんから「行くべし」と言う指令が出ていたお店です。

職場に戻ったあと、速攻で襲撃(笑)。

そのお店。夜で満足な写真が撮れなかったのでございますが(T_T)、「北野ドライブイン」

37e875f466b07d0b0c74-1024.jpg


いざ入ると、メニューめちゃ多い。お隣と張り合うようです(笑)。当然バラ焼きも「牛バラ焼き1100円」と「豚バラ焼き1000円」は同じ値段です。ここは当然「牛さん」です。興味を引くのはお隣さんと比べてみてどうか?と言う点です。こればっかりは同じ敷地にあって別な店である以上、非常に興味がわいちゃうんですね(^-^;)。できるだけ絶対評価したいんですが、そこら辺はご勘弁を(^-^;)

そして、スポーツ新聞などを読みながら待ち、最初にお出ましになったのはこちら。まずはメインディッシュ。こちら、やはり、自分で焼けるように鉄板+コンロで出てます。お隣と同じ感じで、好感触です。

9d0cdc7760005d66e720-1024.jpg


ほどなくこちらのご飯類。ここら辺特産のナガイモが泣かせてくれます。また、味噌汁もネギたっぷりでいい感じです。その他、大根などのナマスと、お漬物も大根。見事に白いお野菜で統一されていて見た目ばっちりですな。本日の雪化粧と通じるものがあって、妙なところで感動しました(笑)

004fb892e339935dab8f-1024.jpg


お隣さんは四角でも焼く部分は円形の鉄板ですが、こちらは長方形。タマネギ若干少なめですね。切り方はほんとに標準的でございます。タレを焼きながら舐めたら、言うなれば「極上の家庭の味」。街中の焼肉屋さん系統は、家庭では真似するのが難しそうなんですが、食堂屋さんやドライブインでは、普段お家でいただいているバラ焼きのテイストに程近い感じが。勿論、突き詰めると簡単には真似できないでしょうが、「日常性」を感じるのが良いところですね。

そんなことをグダグダと考えながら鉄板をかき回しているとあっという間に「焼き締まり」。

644a52b9032b23b1b3f8-1024.jpg


3b8476d59e85612d5162-1024.jpg


もはやコメント抜きでの「オンザライス!」。ではでは「ブギョ〜、逝きマ〜ス!!」

うううう・・・・んまい!!!(^_^)ニコニコ

いや、思わずニンマリって感じですね。なじみが深い甘めのタレに良いお肉。味の傾向までお隣と似てるんですが、どちらもレベル高いです!!単純比較できません。両方とも「うんまいv」。

30d16dc4cca1207150cb-1024.jpg


辛味も一味で、食べ方はどうしてもほぼ同じになってしまいますが、「バラ焼き+一味=ご飯おかわり!!!」という方程式がなぜか浮かびます(笑)。ほんと、自分の胃袋がもっとでかかったら・・・いや、やばいやばい(  ̄っ ̄)いま、食欲全開放すると健康診断が(^-^;)

ということで、「北野ドライブイン」。他にもメニューがメチャクチャ豊富ですが、「牛バラ焼き定食」、お勧めの一品でございますよぉ!

<北野ドライブイン>
電話:0176-27-2928
住所:十和田市大字大沢田字北野210−1
※ 十和田の市街地から旧4号線沿いにず〜っと七戸方面に行きます。洞内を越え、北野の交差点を越えてちょっと行くと右手に交通安全のモニュメントが出てきますので、それが目印です。
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

バラ焼き調査その13 十和田「吉兆」

は〜い、ラーメンの後は当然バラ焼き(爆)。もう、ここまでくると「バラ焼きマイスター」自称しちゃいたいくらいのペース。もちろん今週もお送りします!

が、今回は「スタンダード」の牛さんのバラ焼きではございません。たぶん、地元でもちと珍しい「お馬さん」バージョン。

十和田市内でお馬さんのお肉いただく場合って、大概は「桜鍋」が多いんです。もしくは刺身ですかねぇ。

もちろん、こちらのお店はお馬さん専門店なので、美味しい桜鍋や義経鍋(詳しくは美味しんぼ100巻読んで!、)、新鮮な馬刺しをいただけますが、今回は「バラ焼き」いただきに参上しました。

96ba5e44a6cd5389fde9-1024.jpg


「吉兆」さんでございます。大体、年2〜3回はここの桜鍋で飲み会をやるのが定番ですね。

が、今回はいつもと違ってソロ活動(笑)。静か〜に店内に入り、バラ焼き(1,050円)とライス(210円)、それと秘密のアイテム「こうじなんばん(110円)」を注文。

待つ、という感覚もないくらいの間に具が載った鉄板が来ました。お姉さま曰く「焦げやすいのでかき混ぜてね!」と一言。こちらが件の鉄板です。

0c3a39f585040dde26c8-1024.jpg


「バーベキューですかい!」って言うくらいに荒々しく刻まれたタマネギ。そしてピーマンが彩りを添えております。そして見た目非常に鮮やかなお馬さんのお肉。いかがでしょう?私の場合はこの映像を見ると、いわゆる食欲の「暴走モード」に入ります。

そして特徴的なのはタレですね。匂いからしてかなりニンニクパワー大。地元民にはなじみが深い「源タレ」系統のかぐわしい香り。これを嗅がされたら、地元民はいちころです。舐めてみると、やっぱりニンニクがかなり効いていて、バラ焼きにしては
辛めです。なんですが・・・

33235483222b0b06ff6f-1024.jpg


タマネギをばらしながら、結構ツユダクな一品を「焼き締まらせた」のがこちら。

まさに完璧な状態!=例の体制が必要になりますね(爆)それではいつもどおり「ブギョ〜、逝きマ〜ス!!!」

ffcc7bfc32858ceb6843-1024.jpg



おおう!!(((( ;゚д゚)))

改めて味わってみましたが、ものすごく「計算された一品」。バラ焼きって結構甘めの味付けがスタンダードなのですが、ココのはあえて辛味を効かせております。それは「焼き上がりのタマネギの甘さ」をきっちり計算されておるのですな。タマネギの甘みとタレの具合が物凄く調和しておりました。もちろんご飯が「ワシワシ」と。

33ae5628835ae403cf67-1024.jpg


あ、こうじなんばん。欠かせません。特に桜鍋とあわせると食欲中枢を麻痺させる位最強なのですが、バラ焼きにちと合わせてもオツです(^-^v)「ワシワシ」が「ワッシワッシ」になってしまいます。

美味すぎて書くの忘れそうになりましたが、ココのは馬肉。ゆえに、牛さんや豚さんよりも断然さっぱりしてます。しかし、「旨み」では全然負けておりません。むしろヘルシーに、美味しくお肉をいただくとするなら、ここのバラ焼きお勧めです。バラ焼き食べ終わると、普段は感じるちょっとした脂の重さがあるのですが、ここのはほとんどなかったです。

いやぁ、本日は幸せでした(⌒∇⌒)。さてと、明日も調査しちゃおっかな(爆)

<吉兆>
TEL:0176-24-9711
住所:十和田市西三番町15−4
※ 十和田市街の旧国道4号線の1本西よりの道路沿い。「篠田医院」向かい。程近い場所に「ソベーピ」と「韓国園」あります。いずれも吉兆からは北側。
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜22:00
定休日:日曜

吉兆有限会社  - Yahoo!グルメ


posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

バラ焼き調査その12 十和田「食道園」

昨日「やってない」ショックを受けてしまった私。

こうなるといけません。悔しくてすぐにリベンジというか、早めに行かないと精神衛生上良くなくなってしまいます。「あぁ〜、何で食えないのよ。アソコのが食べたかったのに〜(#`皿´) ムキーーーー!」と、とにかく望む食べ物をいち早く口にしてしまいたくなってしまうこらえ性のない私(爆)。まして、思い入れの深いお店でこうなると、居てもたってもいられなくなるのは、はっきりいって病気と(^-^;)。昨日いいだけバラ焼き食ったはずなんですが、その気持ちは抑えがたく、このような愚行ともいえる行動をしている自分が居ます(^-^;)。

これから紹介するお店は、個人的に非常に深い思い入れがあるお店ですので、味の表現が相当オーバーになる事をご了承ください。それくらい、ここ好きなんです。何しろ私がご幼少の頃から通った(というか連れて行かれていた)お店。私のバラ焼き好きは、このお店のバラ焼きと、実家で出されていたバラ焼きにより育ったものです。そう、私の「ルーツ」がココにあるため、どうしても表現がオーバーになっちゃうんですね。ですから、2割〜3割くらい割り引いてお読みいただければ幸いかと。

でも、前日にいいだけバラ焼き食った後でも、更に食いたくなる味ってのは間違いないですよ(^-^)。

前置きが長くなりましたが、本日訪れたのは昨日行ってお休みだったこちらでございます。

f481ae72ec730cccaf46-1024.jpg


「食道園」。昔はご夫婦お二人でやってらしたのですが、今はそのご夫婦の娘さんがやっております。昔は父親に連れられて良く来ておりました。我が家では焼肉と言うとココでした。カルビやロース、ホルモンやタンなんかも美味しかった(というか、今でも美味い)。特に私はカルビに夢中。ここのカルビだったらライス何杯でもイケルってなもんで、当時はココに来るのが本当に楽しみだったお店です。大学出て十和田に帰ってきた時は、当時のご夫婦も相当年がいってたし、正直大丈夫かな?と思っておりましたが、娘さんが後を継ぎ、今でも当時の味を味わえるのは本当に素晴らしいです。

まずはお店に入ってご注文。本日のオーダーは当然「バラ焼き」。カルビもいきたいところですが、昨日のダメージが若干あるため(爆)、抑えました。ただしライスは大。小を頼んでもおかわりしたくなるので、最初っから大でいきます。あとは欠かせないキムチ。これでただでさえ美味いここのバラ焼きが、一味も二味も良くなります。

おかみさんに注文を伝えてしばし待ちます。ここのスタイルはちょっと変わっていて、カセットコンロ&丸型の鉄板で供されるんですが、お客さんに出す前に半分くらい火を通してくれます。ある程度火が通ったら運んでくれるのですが、その状態でも「まだですよ〜、もうちょっと火を通してね!」とおかみさんの一言。この辺りが面白いですね。こんな状態で運ばれてきます。

cf04c96e7c510495efa8-1024.jpg


ぱっと見ると仕上がってる感がありますが、おかみさんがおっしゃるとおり、実はまだまだタレがぐつぐつといっております。まだ「焼きしまって」いないんですな(笑)。具材はスタンダードに、牛肉&タマネギ。タマネギは気持ち大き目の切り方ですね。また、ココのタレは特徴的で、見た目で判るのですが、ゴマと唐辛子が入ってます。ベースは結構甘めなのですが、このゴマと唐辛子が良い感じなんです。

15ec87d8e129da00917e-1024.jpg


そしてこのキムチ。さっぱり系でそんなに辛くない。おしんこ感覚でいけます。これがバラ焼きと出会うととんでもない事になります。

そんなこんなでバラ焼きをひたすらかき回していると、完全に「焼きしまり」、火を消していつものパターンへ。

07ae16d12f5959aaff97-1024.jpg


オンザライス完了!ほぼ24時間ぶりの「ブギョ〜、逝きマ〜ス!!!」

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン やっぱりこれです。これなんです!
ゴマと唐辛子のアクセントが程よく利いた、甘い中にも旨みが凝縮されたタレをすっかり吸い尽くしたタマネギ。そして、タレにより旨みが完全に引き出された肉と一緒にご飯を「ワシワシ」。口の中が旨みで一杯になる幸せな瞬間。何十年経っても変わらない美味しさには、本当に脱帽です。ご飯+バラ焼きでも相当イけるのですが、こちらもお勧めです。

d1f3d4e52eb31a807c22-1024.jpg


バラ焼きライス+キムチ!これ以上危険な食べ物がこの世にあってよいのでしょうか?食欲が制御不能になる一品です。「ワシワシ」がとまらなくなります。危うくライス大おかわりしかけました(リアルです)。また、キムチはそのまんまライス乗っけで良いのですが、焼く段階で少量バラ焼きに混ぜて焼くと、キムチがあったかくなり、また、バラ焼き自体も味が複雑になり、更に旨みが倍増する感じ。本当に危険です。メタボ一直線って感じで(爆)

そんなこんなであっという間食べ終わってしまい、至福の時間終了(ノд・。) グスン 本気で時間巻き戻して最初に戻りたい感じですね。

気になるお値段は、バラ焼き700円、ライス大200円、小150円、キムチ100円と。至って標準的なお値段。つまり、ライス大のコースで1000円と区切りが良いお値段ですね。

以前個人的ランキングで東の横綱(要するに1位)と書いたこのお店。12軒歩いた今でも、その評価は覆りません。もちろん紹介した他のお店は美味しいお店ばかりで、ランク付けなんておこがましい位甲乙つけがたいのです。やっぱり子供の頃から親しんだ味には嘘つけないので、個人の嗜好だと思っていただければと思います。

ただ、人様に「バラ焼き美味しいところ教えて」っていわれたら、今は真っ先にここ紹介してます(笑)さびしい感じがして入りづらいかも知れませんが、本当に良い体験ができますよぉ!

※ H20.11.27時点での追記

記事の中で私は「キムチ」注文しておりますが、ライスを頼めばキムチついてきます。キムチを充分に食べたいなど、何らかの事情がない限りはキムチを個別に注文する必要はございませんのでご注意ください!

<食道園>
TEL :0176-23-2566
住所:十和田市東三番町1−43
※ 旧国道4号線の一本東側の道沿い。「ピルゼン」と同じ通りです。「三番街」の西側入り口、「修羅」の向かいです。
営業時間:18:00〜24:00
定休日:不定休

食道園  - Yahoo!グルメ


posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

バラ焼き調査その11 十和田「東月園」

「焼肉大将」でバラ焼きを充分堪能した後、ご一行様で三番街方向へ向かいました。もちろん2軒目でもバラ焼きです(爆)。予定としては「食道園」を考えていたのですが、到着するといつもやってるはずの店が暗い。店の前には「本日は休ませてください」の張り紙。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

想定外でしたが、次に向かったのは食堂園から少し離れたこちらのお店です。

dc5200f9bf3bf9f7c591-1024.jpg


昔は「第2大昌園」でしたが、何年か前にお店の名前が「東月園」になりました。皆でぞろぞろと店に入り、早速バラ焼きとライス、お酒を注文です。

ココの特徴は値段。バラ焼き一人前500円(つд⊂)ゴシゴシ!!牛さんのバラ焼きでこの値段は破格の安さ。まさに「バラ焼きの価格破壊」です。ライスは小で150円、大で200円、味噌汁100円ですので、ライスを大にして味噌汁つけても800円ですみます(!!)。とりあえずこれまで訪れた中では一番コストパフォーマンスに優れているのがこちらのお店。

コンロを変えてもらい、お話しているうちに運ばれてきたのがこちら。

2bdc34c864d10cbc0e69-1024.jpg


写真は3人前ですが、かなりなボリュームです。1人前の量にしても結構な量です。特にタマネギの量が他よりも多い。かといって牛肉が少ない訳でもない。それで500円なんだからたいしたもんです。タマネギ以外の野菜はなし。また、タマネギは気持ち大ぶり目に切られております。例によって「焼きしまる」まで、お話しながら炒め続けます。タレの量は少なめ、早い段階で「焼きしまり」ます。

dbc5cb029736c3e29ba3-1024.jpg


完成状態がこちら。ちと大き目のタマネギが美味そうです。私的にはこのままこれをつまみにして飲むよりは、こちらで逝きたい。普通だったら「シメ」ですな。

78cdd7da95bf3b4bd2ea-1024.jpg


例によってオンザライスのお写真です(爆)。この日通算3回目の「ブギョ〜、逝きマ〜ス!!」

ウマ〜〜〜〜イ(((( ;゚д゚)))!!

これで500円だったら何も言う事はございません、ってか、もっとお金とってもいいんじゃない?と思いましたよ!肉の漬け込んでる感があり、甘めのタレの味が良くしみてる感じがグッドです。この日小とはいえ、3杯目のライスでしたが、ペロッと入っちゃいました。

旦那さんといろいろお話したのですが「味で悪いところがあったら言って」と盛んに仰る。本当に「ないです」から、長生きしてお店続けて欲しいですね。

ってな感じでココのお店でお腹も酔いもいっぱいいっぱいになってしまい、代行さんを呼んでもらって帰宅。最初から飛ばしすぎちゃういつもの悪いパターンでした。「大将」でセーブしとけばもう一軒いけたかも・・と考えている私ってヤバイ?

<東月園>
TEL :0176-24-9079
住所:十和田市東二番町7−25
※ 大学通り沿いです。冨士屋ホテルを東に進んで信号を一つ渡りさら進むとあります。向かい側に「みちのく温泉」、飲食店「おによん(洋食や石焼鍋料理が美味しい)」などがあります。
営業時間:10:00〜22:30
定休日:無休

東月園  - Yahoo!グルメ


posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 01:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラ焼き調査その10 十和田「焼肉大将」

さて、バラ焼き好きが集まる会合。とりあえず仮の名前ですが「十和田バラ焼きゼミナール」(爆)。会員募集中です。既に有志で何度か集まり、今後どうするかいろいろとお話をしておりますが、とりあえず市内のバラ焼き提供店で食べながらお話しするのが今までのパターンでした。やっぱり食べながら話さないと気合も乗りませんし(^-^)、バラ焼きがない状態で話しててもお腹が減りますし(爆)

あ、今回は新聞記者の方が取材に訪れてくださいました。しかも2社も(!!)
バラ焼きに興味を持っていただけるのは非常にありがたい。いつでも良いのですが、記事にしていただくと更にありがたい(爆)。もちろん記事にしていただけるのは今後の私たちの活動次第ですが、気合が入ります。

今回の会場はこちらでした。

938d3b7fa7c08c635e62-1024.jpg


「焼肉大将」さんでございます。店に入ると結構年季が入ったご様子。テーブルが何故かエビぞってるくらい年季はいってます(爆)。

e7e67b97f9bd8a4a6438-1024.jpg


一番乗りだったため、とりあえずビール頼んで皆様のご到着を待ちます。お通しがわりのキムチが良い感じでビールに合います。そうしてビール&キムチを楽しんでいると皆様が続々と登場。早速バラ焼き注文です。

94be67abc821d689d986-1024.jpg


写真は2人前です。もろスタンダードな牛肉&大量タマネギです。タマネギ以外の野菜はなし。タマネギも標準的な切り方ですし、量も丁度良い感じです。いつもどおり根気良くタマネギを炒め、タレを煮詰めていきます。タレの量も標準的で、丁度良い速度で煮詰まっていきます。

dab3a870d806b242efa8-1024.jpg


タマネギも完全に「焼きしまり(タマネギがタレをまとい、完全にあめ色になった状態)」、仕上がった状態です。まずはビールとの相性確認のため、小皿に取り分けて「ブギョ〜、逝キマ〜ス!」

(゚∀゚)アヒャヒャ 美味しゅうございます!「お客さんに甘いって言われる」と、おカミさんは仰っておりましたが、基本的にバラ焼きって「甘い」料理です。他と比べたらもっと甘みが強いバラ焼きを出すところはいっぱいあります。全体的に味のバランスも良く、ビールが進みます。しかし、やっぱりバラ焼きにはこれでしょう。

b799e2cca68bbe9ef940-1024.jpg


ライス(小)にオンザライス。更にビールのお通しのキムチのっけて2度目の「逝キマ〜ス!」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
最強です。思わずライス2杯目突入(爆)今後の動きも気にせず2杯目完食してしまいました。もちろんバラ焼きオンリーでもいけますが、キムチが美味いので両方試すことをお勧めします。「韓国園」のキムチも美味しいですが、ココのもイケてます。

いやあ「焼肉大将」。今回はバラ焼きのみ食しましたが、今度は他のメニューも楽しみにお邪魔したいなと。お値段もバラ焼き1人前800円、ライス(小)150円(大)200円と、標準的でございます。ご馳走様でございましたv( ̄∇ ̄)v

<焼肉大将>
TEL:0176-22-5403
住所:十和田市穂並町1−55
※ 切田通りと旧国道4号線が交差する交差点の北西側にあります。上北建設やコンビニおがわなどが目印。
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日曜

焼肉大将  - Yahoo!グルメ


posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

バラ焼き調査その9 十和田「わかばドライブイン」

ということで、県のお二方にお付き合い戴き訪れたのが、十和田の本当に南の端、ほぼ五戸と言ってよい地点にあるこのお店でございます。

9fb5e0d2034fad2ef43d-1024.jpg


皆さんほぼご満腹の中で、初めてのお店をご紹介する緊張感。むしろ最初に行ったほうが良かったかもと思いつつ、店の中へ。

まず、メニューを凝視。すると「バラ焼き600円」の文字。また、定食の方には「トンバラ定食900円」の文字も発見。とりあえずバラ焼き2人前と、メニューにはなかったのですがお願いしてライス少なくしてもらいました。なお、通常のライスは200円です。

ココまで読まれた方で察しの良い方は既に気づいておられるでしょう。

8a2486b416e32a4ce74f-1024.jpg


そうです、お出ましになったのは豚のバラ焼き。野菜はタマネギオンリー。ちと鉄板の角度が変。しかも色がかなり薄め。ま、この角度の理由は食べてみてわかりました。

かなりな感じで脂が効いております(爆)さすが「ブタさん!」。が、味付けはかなりシンプルな感じで、塩の良い感じが脂感を薄れさせます。更にそこに一味をこんな感じで投入するととっても良い感じ。

a6f1aaf1b4cce01b7ea0-1024.jpg


牛さんとはやはり別物。また、この間ご紹介した「味盛」のものとも、また別物でしたよ。豚さんのお肉も結構良い感じのものを使っておりました。牛さんのバラ焼きとは完全に別物です。でも、美味いには違いなかったですなあ。

ってな感じで終えた本日。久しぶりに感じた「食べすぎ感」。晩メシ時になっても収まらなかったのですが、非常に軽めの晩メシをいただき、今ブログを書いていると。

本日ウシさんとブタさんを結果的に食べ比べたのですが、印象に残るのは、回数重ねたこともありますが、やっぱり「ウシさん」。美味いんです。しかも、味にインパクトがあります。ブタさんは逆に言うと、食べなれた感が強い。

単純比較ですが、やっぱり十和田のバラ焼きのスタンダードは「ウシさん」かなと。「ウシさん」のバラ焼きの方が店が多い(今のところ)し、なにより美味しい店が目立ちます。個人的に名店と思えるのは、ウシさんのバラ焼きを提供しているお店です。もちろん、ウシとブタは比較してはいけないのが前提。ただ、「特徴」の問題です。他地域でこんなに美味しい「ウシさんのバラ肉使った焼肉料理」はない(はず)です。「ブタさんのバラ焼き」は家庭でとってもなじみが深いと思いますので、あえて言いません。むしろ、ここらへんを、今後アツ苦しいぐらいに語り合いたいものです(笑)。

いやぁ、そんな分類していくと、凄く面白いですね。肉の種類でいったら、あと「馬」もあるし。さらに、店によって鉄板で出したり、焼いたのをお皿に盛ったり、丼にしたりと。お野菜も大量タマネギベースなんですが、ピーマン入ってたり、ニンジン入ってたりと。あと、タレに「ツけておく」のか「タレでさっと揉む」のかとかね。

定義では「肉とタマネギをツける」としておりますが、お店では「さっと揉む」方が多いようですので、若干定義を修正するかも?です。ただ、私んちで作るときは軽く漬けてましたんで、ある意味「程度」の問題かと。より適切にしていきますよ!

なんて〜なことを帰りがてら思いふけった次第でございます。明後日もはじけた感じなると思われますので、頑張ります!

<わかばドライブイン>
TEL :0176-28-3261
住所:十和田市大字米田字雨溜19−1
※ ほぼ五戸との町境。街中から行くと国道4号をひたすら南下すれば、マルゼン工業のほぼ向かい(左手)にあります。
営業時間:9:00〜19:00
定休日:不定休
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 01:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

バラ焼き調査その8 十和田「大昌園」

お待たせいたしました!ついに十和田バラ焼きの「雄」の登場でございます。ここを抜きにして十和田のバラ焼きは語れません。登場が遅すぎたくらいです。

年に何回かは必ず職場の飲み会で訪れておりますし、バラ焼きの活動を始めてからは更に行く頻度が増えました。また、職場で「バラ焼き」といったらどこのお店かアンケートを取ったところ、このお店がトップでした。

68221f9c12a69f8d16e4-1024.jpg


子供の頃からあるお店。ここは十和田の市街地ど真ん中にあり、飲みに出るときなどはここのお店の前を通り過ぎることが非常に多い。飲みに出る時って大概お腹空き空き状態ですので、焼肉の匂いにヤラれます。本日もと〜ってもよい匂いを放出しており、入る前からボルテージが上がってきます。

お店の中に入り、すぐにバラ焼き1人前とライス、味噌汁を注文します。即効で四角い鉄板がコンロにセットされ、更に盛られたバラ焼きが投入され、コンロに点火。この間約3分。空いていたとはいえ、メチャ速かったです。

b03506bca0334b7b0bf4-1024.jpg


ここのは牛肉にタマネギオンリーのオーソドックスなスタイルです。タマネギはかなり大ぶりに刻まれております。タレの量は若干少なめで、焦げに注意ですね。

ほどなく、ライス(おしんこ付)と味噌汁も到着。

55c6230e560ff131cc83-1024.jpg


一人前を強火でガンガンと焼くため、以外に早く仕上がります。タマネギがキツネ色になったので、火を弱めてオンザライス。「ブギョ〜、逝きマ〜ス!!」

ba42f48e07065d47d4b2-1024.jpg


(´∀`*)やはり老舗。オーソドックスな味なんですが、標準的な甘い味付け+αの旨みがタレにきいております。大ぶりに刻まれたタマネギもよい感じ。今日もよい感じの「ワシワシ」でございます。

b37d7e3c103caffe3d36-1024.jpg


最後はかなりいい感じになった「オコゲ」の部分を全てオンザライスし、一気「ワシワシ」してフィニッシュ。完全に煮詰まったオコゲの部分は味が濃縮された感じでご飯とベストマッチ!当然あまり体には良くないと思いますが(爆)、これがお楽しみなんですな。

9001aae09816046ed377-1024.jpg


気がつくとすっかり完食しちゃっておりました(爆)。一時期「味が落ちた」なんて噂もちらほらと出ておりましたが、少なくとも私はここの味、スキです。その証拠に、今年はココに何回お世話になったかわかんなくなっちゃった位来てます。

また、ここはミノやカルビも美味しいので、ある程度の人数で来たほうがいろいろ楽しめて良いでしょう。値段もバラ焼き、ライス、味噌汁で945円。丁度良いくらいのお値段かと思います。

以上十和田の老舗「大昌園」でした!

<十和田大昌園>
TEL:0176-23-4413
住所:十和田市稲生町16-8
※ 大学通り沿いです。旧4号線と大学通りの交差点から東へ20m位の所。みちのく銀行が目印。近くに先日ご紹介した「ピルゼン」あります。
営業時間:10:30〜22:30
定休日:第2、第4水曜

大昌園食堂  - Yahoo!グルメ


posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 00:00| 青森 ☁| Comment(0) | バラ焼き調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする