2010年09月02日

官庁街通りに応援メッセージ 2日・3日北里大学学食で焼き締めます

img-825155218-0001.jpg B−1グランプリin厚木まであと16日・・・。
十和田バラ焼きバラゼミロゴ2.jpgは、第1会場(イトーヨーカ堂駐車場会場)に出展します。アクセスは、小田急線・本厚木駅から徒歩すぐ。
食事チケット、前売り引換券はローソンチケットで。もちろん当日券もあります(売切れ次第終了、お早めに!)。


日本の道百選にも選ばれた、十和田市官庁街通りにバラ焼き応援メッセージが掲げられました手(チョキ)
「祝 十和田バラ焼き B−1グランプリ出場」ぴかぴか(新しい)

kanchogai.JPG

市を挙げての応援体勢です。ありがとうございますexclamation×2
この場所は、十和田市現代美術館の目の前ですので、たくさんの観光客の目にとまりますね。

我々B−1グランプリ、優勝目指す心意気で頑張ってきます。



さて、9月2日(木)・3日(金)10:00〜14:00
小山田久市長と我らがバラ焼き王子の母校
北里大学学食でバラ焼きゼミナールがバラ焼きを販売します

校内で開催される「第103回日本繁殖生物学会」に合わせて、
バラ焼き実演販売の場所を提供させていただくことになりました。
全国からお集まりの先生方はもちろん、北里大学の教授の皆さま、学生さん、一般の方にも
一食500円で提供させていただきますので、
お近くまでいらっしゃった方は、ぜひ食べに来てくださいね。

フルサイズでの提供になりますので、おなかいっぱいになりますよわーい(嬉しい顔)



タグ:官庁街通り
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 08:28| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | B-1グランプリへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

三八五バス・B−1グランプリ応援バスツアー

img-825155218-0001.jpg B−1グランプリin厚木まであと18日・・・。
十和田バラ焼きバラゼミロゴ2.jpgは、第1会場(イトーヨーカ堂駐車場会場)に出展します。アクセスは、小田急線・本厚木駅から徒歩すぐ。
食事チケット、前売り引換券はローソンチケットで。もちろん当日券もあります(売切れ次第終了、お早めに!)。


三八五バス・南部バス共同企画として、
「第5回 B級ご当地グルメの祭典''B-1グランプリin 厚木
 八戸せんべい汁・十和田バラ焼き応援バスツアー」
が予定されています。

出発日:9月18日(土)(車中泊:2泊3日)
旅行代金:16,800円

1日目:18時(三沢市公会堂)→18時30分(とうてつ駅ビル)→八戸(数か所でピックアップ)
2日目:厚木市内(入浴、朝食)→9時〜17時頃(B−1グランプリin厚木)
3日目:6時頃(八戸)→7時30分(とうてつ駅ビル)→8時(三沢市公会堂)

※旅費には 交通費、朝食、前売りチケット1,000円分、入浴代、旅行保険を含む

とのことです。


お申込み・お問い合わせは、9月8日(水)までに
三八五バス  八 戸 TEL:0178−24−3331  三 沢 TEL:0176−54−2031
まで、お願いします。

img025.jpg
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 06:00| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | B-1グランプリへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

B-1グランプリ強化合宿(5)夜の部・その弐

img-825155218-0001.jpg B−1グランプリin厚木まであと22日・・・。
十和田バラ焼きバラゼミロゴ2.jpgは、第1会場(イトーヨーカ堂駐車場会場)に出展します。アクセスは、小田急線・本厚木駅から徒歩すぐ。
食事チケット、前売り引換券はローソンチケットで。もちろん当日券もあります。


東北新幹線全線開業まであと100日となりました。
B−1グランプリin厚木まであと3週間・・・。
万全の態勢で臨むべく、最終調整が続いています。


さて、B−1グランプリ強化合宿、
青森県に金の箸を持ち帰ろうと団結。

ダルマの目入れが行われました。
ひとりエグザ汁状態で盛り上げる木村さん。

yorunobu6.JPG

B−1グランプリ必勝祈願ダルマ、開眼exclamation×2

yorunobu7.JPG

さあ一致団結して、青森県に金の箸を持ち帰るぞ〜exclamation×2
ラビアンローズグッド(上向き矢印)

yorunobu8.JPG
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 11:21| 青森 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | B-1グランプリへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

B-1グランプリ強化合宿(4)夜の部・その壱

img-825155218-0001.jpg B−1グランプリin厚木まであと23日・・・。
十和田バラ焼きバラゼミロゴ2.jpgは、第1会場(イトーヨーカ堂駐車場会場)に出展します。アクセスは、小田急線・本厚木駅から徒歩すぐ。
食事チケットは、前売り引換券はローソンチケットで。もちろん当日券もあります。


強化合宿夜の部は、各団体出展料理以外の
うまいもんを持ち寄ってさらに親睦を深めました。

トリ☆ポンのみかちゃんも合流ですexclamation

yorunobu1.JPG


夜も深まり・・・。

じつはこの合宿の日、畑中舌校長の74歳の誕生日なのでしたexclamation
(追記:年齢は逆から読んでね)

yorunobu5.JPG

みかちゃんに音頭をとってもらって
サプライズの誕生パーチーがはじまりました。

いきなりシャンパン・シャワーで祝福の嵐。

汁研さんからは、なんと歳の数の枚数を詰め合わせた
プリントせんべいをいただきました。
中央には、昨年12月、東北B−1グランプリ優勝で
男泣きした舌校長の写真がexclamation

やっぱり、男泣きですexclamation×2
ありがたいことです。

yorunobu2.JPG


バラゼミからは、竹ヶ原総料理長がなにやらひみつの贈り物を・・・。

yorunobu3.JPG


肌のぬくもりそのままに、中央に薔薇のシンボルがあしらわれた
プリチーな海のリゾートバージョンの正装を、バラ族らしく股間から股間へと・・・。
これで、海を泳いで渡っての大陸上陸も可能になりますねexclamation&question

yorunobu4.JPG


おっと舌校長、気持はわかりますが缶を入れてボリュームアップしちゃダメダメ。
これ以降は、感極まった舌校長があんなこと、こんなこと・・・禁断画像ばかり。
あぶなくて写真を載せられません・・・あせあせ(飛び散る汗)


à suivre・・・.
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 12:31| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | B-1グランプリへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

B-1グランプリ強化合宿(3)

B−1グランプリin厚木まであと24日・・・。

「心・技・体」を鍛える目的で行われたB−1グランプリ強化合宿。

続いては、エア優勝ですexclamation

これは、いざ金の箸を手にした時にあわてないよう、
心構えとリアクションの予行演習です。


まずは、シルバーグランプリ3度受賞の貫録、
汁研さん、さすがです。

airvictory1.JPG

つゆ焼きそばさん、しょうが味噌おでんさんに続き
新参者の我らが十和田バラ焼きゼミナールは、
やっぱり挙動がバラ薔薇にexclamation&question
優勝コメントはカミカミ必至・・・。

airvictory3.JPG

それでも賞状を持つ手が震えます。
名義は汁研さんのシルバーグランプリ受賞時のもの。

airvictory2.JPG

このあと、数と勢いで壇上をエア感動で埋め尽くしました。
ユリ族エア泣き。

あまりの風圧にピントがずれてしまって、写真が・・・。

できれば青森県内4団体皆ですべての賞総ナメにして、
本物の臨場感を壇上で味わいたいですね。

この後、夜の部に突入です。
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 07:00| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | B-1グランプリへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

B-1グランプリ強化合宿(2)

B−1グランプリin厚木まであと26日・・・。


B−1グランプリ強化合宿、
トリオ★ザ★ポンチョス、うっちゃんの掛け声で一致団結した後は・・・。

tairyokukyouoka1.JPG


体力強化トレーニングexclamation

まずは、十和田バラ焼きゼミナールの番。
皆、心ひとつになるため円陣を組みます。
貴族といえば、舞踏会、
舞踏会といえば、♪マイムマイム♪といったムチャ振りはさておき、
見せ場では「ジル汁ジル汁ジルがいちばん」「つゆツユつゆツユつゆが1番」
「みそ味噌みそ味噌みそが1番」「バラ薔薇バラ薔薇バラが1番」と
上品に優勝に向けて気合いを入れます。

tairyokukyouoka2.JPG


続いて、やきそばのまち黒石会が黒石よされを手ほどき。
結構、いい全身運動になります。
ちょっとでも間違うと、竹刀を持ったタイガーマスクにしごかれます。
異文化交流はまず踊りからですね。
「エッチャホー、エッチャホー」を掛け声に、
廻り踊り、組踊り、流し踊りの3つの踊りで構成されるそうです。
本場の黒石よされの輪に入って踊ってみたくなりました。

tairyokukyouoka3.JPG

さあ、この後は金の箸をゲットした暁の
心のトレーニングです。

à suivre・・・.
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 22:04| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | B-1グランプリへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

B-1グランプリ強化合宿(1)

B−1グランプリin厚木まであと27日・・・。

やきそばのまち黒石会の渡辺会長発案で、
青森出場4団体共同企画
「B-1グランプリ強化合宿
〜金の箸を青森県に持ち帰ろう〜」
グッド(上向き矢印)
8月21日(土)・22日(日)、八戸市の種差海岸・キャンプ場で開催されました。

青森県内からは今年、この4団体が出場します。
八戸せんべい汁(八戸せんべい汁研究所)
青森しょうが味噌おでん(青森おでんの会)
黒石つゆ焼きそば(やきそばのまち黒石会)
十和田バラ焼き(十和田バラ焼きゼミナール)

貴族バージョンGメン75風に会場入りするバラゼミメンバー。

tanesashi1.JPG


各団体代表が幟を掲げ、東北新幹線全線開業という絶好の機会に
いずれかの団体がB−1グランプリで優勝し
青森県に金の箸を持ち帰ることで、
開業効果を大きなものにしよう、と気合いを入れました。

そして、団結しそれぞれをアピールすることで
青森県を元気にしよう、と共同戦線を張りました。

tanesashi2.JPG


続いて、各団体の秘策を披露。
バラゼミは勝負だれ「ベルサイユの薔華ったれ」を発表。
そして当日ブース上の空間を
アドバルーン、バラバレーン、バラバルーン・・・
五段活用で埋め尽くし、アピールする予定です。

tanesashi3.JPG


やきそばのまち黒石会が制作中の
4団体共通のPRポスターを中間発表してくださいました。

キャッチフレーズは「青森PRIDE 動き出す。」

十和田バラ焼きゼミナールが、正会員として出場できるのも
すべて愛Bリーグの皆さま、そして汁研はじめ諸先輩方のおかげです。
畏れ多くもその諸先輩方と名を連ねさせていただくなんて感無量です。

tanesashi4.JPG

à suivre・・・.
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 21:26| 青森 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | B-1グランプリへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

バラック音楽隊・秘密集会

B−1グランプリin厚木まであと28日・・・。

大会まで1ヶ月を切り、バラック音楽隊も最終調整に入っています。
市内某所でなにやら秘密の作戦会議が行われています。
アントットはじめ、皆もちろん正装です。

barakku2.JPG

目の前にマイク・・・こ、これは・・・。

そうです、見せ場で使用する音録が行われたのでした。

アントット姫の美声にカミカミおやじの掛け合いがかぶって、
いったいベルサイユ宮殿の中で何が起きているんだexclamation&question
このツーショットはどんなシチュエーションなんだexclamation&question

barakku3.JPG

実は、桜田まことさんのスタジオにおじゃましさせていただいたのでした。
まこっちゃん、ご協力いただき、ありがとうございましたexclamation

barakku1.JPG

さあ、本番に向け仕上げのラストスパート、
新幹線全線開業に向けて青森県に金の箸を持ち帰るゾ〜。

今日は、重いコンダラ持って(巨人の星歌参照)スクワット100回だぁ〜exclamation
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 09:51| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | B-1グランプリへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

「第1回全国バラゼミ校長会」 薔薇・参/参

フォーラム薔薇・参は全国バラゼミ校長会
パネルディスカッション「十和田バラ焼きでまちを元気に」です。

kouchokai.jpg

パネリストは
・俵慎一さん(愛Bリーグ事務局長・ブレイブネットワーク代表プランナー バラゼミ東京校校長)
・渡辺英彦さん(愛Bリーグ理事長、富士宮やきそば学会会長、ベルサイユの薔華レッジ迷世楽蝶)
・熊谷真菜さん(愛Bリーグ相談役、日本コナモン協会会長、バラゼミ大坂校校長)
・豆津橋渡さん(愛Bリーグ副会長・九州支部幹事、バラゼミ久留米校校長)
・佐竹登さん(愛Bリーグ広報室長、バラゼミ東京メディアカレッジ校長)
・桜田一雅さん(十和田商工会議所専務理事)

の皆さまです。

パネリストの皆さま、青森そして十和田を愛してくださっています。壇上で繰り広げられるダジャレあり、脱線ありのとても楽しく有意義な大人の雑談。いま一度B−1グランプリがなんでここまで大きくなったかを垣間見ることができました。

80分間のバネルディスカッション、すべてをお伝えしたいのですが…ダイジェストでどうぞ。パネリストの皆さま敬称略で失礼します。


【バラ焼きの地域性】

:「バラ焼き」というと関東の人間は豚バラを思い浮かべます。東日本で牛バラ使っているのはすごく珍しい。「牛バラ焼き」をビールに合うでしょと言って出したらあまり反応がない。私も初めシメにバラ焼きと言われて、「え?焼き肉のシメにバラ焼き食うんですか?どういうこと?」と思ったんですけど、よくよく話を聞くと、実はバラ焼きはご飯に合うんだと。食べてみてわかるんですね。もともとの歴史をたどっていくと、要するに払い下げられた牛バラ肉を使って玉ねぎを美味しく食べる食文化があった。それを知ったから、なんで焼き肉のシメにバラ焼きを食べるのかという話が出た時に「焼き肉じゃないから」と言い切ってもらってもいいと言えるんです。中には和牛を使った高級な味付けのものもあってもいい。でも食文化としてはそういう歴史を伝えていくことが「美味しい食べ方」を伝えられることになるんじゃないかなと。

【バラ焼きをマニフェストに掲げた十和田市長
 B−1グランプリのインパクト】

熊谷:実はなぜバラ族のバラがなぜ付いたのかというとさらに裏の話があるらしくて。なんと十和田市長が「バラ焼きでまちおこしをします」とマニフェストに入れてはるんですね。そういう市長ってどうですか。

渡辺:素晴らしいですね。最初から明言される市長というのはいままで知らない…。まだご当地グルメでまちおこしということが首長さんたちの間でも意義のあることだということがわかって来たんでしょうね。

:冷静に考えると、いままでは街をB級グルメというもので応援するなんて考えられなかったでしょうね。

豆津橋:実は第3回B−1グランプリを開催する時に、焼き鳥だけでなくとんこつラーメンの聖地であるので、久留米をB級グルメの聖地と呼びましょうと呼びかけた時に、関係者から相当猛反対されました。飲食業組合の方たちに言われたんですけど、自分たちがやってることをB級と呼ぶなと。B−1グランプリをやるまですごく反対されました。でも当日あのたくさんの人の流れを見た時から180度変わりまして。久留米市の観光政策指標に「B級グルメでまちを元気に」としっかり明文化されたほどでした。


【バラゼミの活動についてのアドバイス】

:十和田のバラ焼き個人的に思い入れがあるという話をしましたが、思い入れあるというのは、ただ仲がいいとかそういうことではなくて、ホントに真摯に、お遊びがありながらホントに真摯に活動をしっかりやっているという、すごく大変な苦労もある中でホントに真摯にやっていただいている。だからこそ応援をしたいということです。素材もいい。やっている人たちもいい。これでブレイクしない方がウソだろうという風に思っています。今年はB−1グランプリがひとつの場にはなりますけれども、去年東北で優勝した実績もありますから、東北地方すごく盛り上がっているので、黒石もそうですし、せんべい汁の方もありますけれども、それぞれお互いに磨き合ってですねみんなで上位の方に行っていただければと。

熊谷:結局(B‐1グランプリ)は高度な街ぐるみの大人の遊びやなって思うんですね。ホントにいい意味で文化度高いなって常々感じるんです。それはチームごとのプレゼンテーション含めて。もちろんそれ自体美味しいんだけど、街に行ってみたくなるっていうそこがね、すごいなと思って。ですから、これから益々ブームに拍車がかかってくると思いますが見つめていきたいと。

豆津橋:ぜひ子供さんを巻き込んだイベントを継続してやっていただきたい。継続してやっているうちに将来街の自慢を聞かれた時に、子供さんが「バラ焼き」ですよ、という子が増えてくるとものすごく大きな力になるかなと。


【本質はB級グルメを売ることじゃない、地域をPRすることにある】

豆津橋:例えばバラ焼きの店で1軒すごく有名な店ができたとします。でもお客さんはそこに行くことが目的になって、目的果たして帰ってしまうだけ。じゃあそこに経済効果があるかというと、その店と高速道路の料金所しか儲からなくなってしまう。バラゼミの活動は、十和田のバラ焼きという食文化をPRするわけで、行ったらものすごく種類や歴史があって、行ってみたら「十和田ってどんな街だろう」となる。突出した店が出ない方が皆さん均等にうまくいく。バラ焼きを提供している皆さんが、十和田市の広報をやってくださっているという捉え方を、バラ焼き自体を観光資源という捉え方をしていただいて…。実は(B−1グランプリを開催した)久留米でもすごく苦労しています。

渡辺:富士宮やきそばやれば正直言って黙ってても売れるような状況になってきていますが、目先の金儲けだけしようっていうことじゃない。我々は焼きそば売りたいんじゃないんですよね。富士宮自体を売りたいんです。そこを理解して欲しい。毎年富士宮焼きそばアカデミーをやるんです。それはもちろん商売やりたい方が来るんですが、2泊3日で泊まり込みで。焼きそば焼くことだけ覚えるんじゃなくて、富士宮の観光や歴史だとかまちおこしだとかの勉強をしてもらう。商売しながら「焼きそば美味しいでしょ」ということだけじゃなくて、「富士宮はこういうところだ」と紹介してもらいたい。そういう人を育てて、全国で店をやっていただこうということを実はやっているんですけれども…。なかなか厳しいものもあるんですが。そういうことも、これからのバラゼミの活動には非常に重要なことかなと…。

桜田:宣伝になるんですが、バラ焼きがきっかけになって「ゆるりら十和田」検定というのをやることにしたんです。市民が観光客の案内役になった方がいいんじゃないかという話が出ましたが、そういうことも含めて9月26日北里大学を借りて「十和田検定」というのをやる予定です。


【世界中から注目されているB−1グランプリ】

:いま事務局に海外から結構問い合わせが来るんですよ。こないだソウルの日本大使館からメールが入りまして、何だろうと思ったら、ソウルに日本を紹介する冊子が3000あって、そこでB級グルメの特集をやるので第1回B級グルメを取り上げたいので、取材に応じて欲しいとか。台湾からとか中国からとかものすごい来てまして、注目のされ具合が尋常じゃなくなっている。だからひとつ何かうまく歯車が回りだすとそれこそ海外からお客さんが来るっていうことに十分なっていく。体制がなかなかとれないのでそこまでやれないんですけど。

佐竹:去年なんてNHKの国際放送局、世界100カ国に放送したと。日本ではおそらくそんなに有名じゃないですけどあれで、英語放送やりましたからね。30分くらいですね。

渡辺:具体的になってますよ。静岡なんかは中国でツアー組んで、チャーター便で静岡空港に来て富士山の周りで買い物したり食べ歩きしたり。海外から来るのは珍しい話じゃなくなってくる。

:海外のグルメもやったらどうかと。10回目にはローマでやろうかという話もしてましたしね。

渡辺:B−1グランプリ世界大会の話も前から出てましてね。ローマコロッセオB−1ブランプリやろうと。

:世界支部とかね。

熊谷:いま日本の経済的なこととか技術的なこととか昔ほど勢いを持ってなくて、世界の総領事の考えでは、日本の食を売るしかないって思っておられるんですね。ですからそういうので目玉がB級グルメ。そういう意味では夢というよりは実現近しという感じですかね。
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 09:00| 青森 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | B-1グランプリへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

「第1回全国バラゼミ校長会」 薔薇・弐/参

フォーラム薔薇ニでは、三農バラ焼きガールズ(県立青森三本木農業高校生活科)により
「“ヘルシー&ビューティ”新バラ焼きのたれ研究発表」が行われました。

sannoubarayakigirls.jpg

以下、その発表内容をダイジェストでお伝えします。

青森県は「日本一の短命県」として知られています。三本木農業高校生活科では、その原因となる生活習慣病を少しでも減らすための食生活改善として、足りない野菜の摂取量を増やし、健康向上をはかること、また米所である地域性を活かした産品開発の研究を続けています。

そこにバラ焼きゼミナールからタレの共同開発依頼が持ち込まれました。

早速、舌校長はじめバラゼミメンバーと市内の老舗の食べ歩き調査開始。バラ焼きは確かに「おいしい」と感じられるが、健康面から考えた時に、油と砂糖で高カロリー、女性から人気がないということが分かり、「野菜と果物の甘味でカロリーハーフ」さらに美容にいい食材を添加した「女性向けヘルシー&ビューティー」というコンセプトに辿り着きます。

タレを試作し、道の駅などでの試食会で得た意見をもとに、さらに改良を加えます。また、地域性やコンセプトが伝わるようなラベルやポスターの製作にも取組みはじめたところで、この活動がテレビや新聞で取り上げられ、地域の人々に広く認識され、研究に対する応援メッセージが届きはじめました。

今後は、栄養過多で高カロリーなバラ焼きの付け合わせの研究も行っていくそうです。

これらの活動を通して「研究開発を通してひとつの商品を作り上げることの難しさと面白さを実感。産・官・学にわたる共同開発と、地域の方々からのアドバイスを得ることで、貴重な体験ができた」としています。

kochokai5.JPG

このタレの商品化および販売について、地元企業からのオファーをお待ちしています。

三農バラ焼きガールズのみなさん、すばらしい発表ありがとうございました!大人顔負けの研究開発力とマーケティング分析、そしてパワーポイントを使った発表に、愛Bリーグの皆さんも感心していました。

(「第1回全国バラゼミ校長会」 薔薇・参に続く・・・)
posted by 十和田バラ焼きゼミナール at 09:00| 青森 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | B-1グランプリへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする